« 焼きふきのとう | トップページ | 干しコゴミ »

二風谷の自然散策

今年も、ナショナルトラスト・チコロナイの催しに行ってきました。苗木の植え替えと、植林をしました。そして、そのあと、沢沿いを歩いて、自然を楽しみました。

540504gyojaninniku3224

自生している行者ニンニクです。

540504katakuri3224

自生しているカタクリの花です。根から本物の片栗粉がつくれますが、天然のカタクリは希少なので、掘りとったら、いたましい(北海道弁で「かわいそう」の意)です。

540504kogomi3224

自生しているコゴミです。

540504sansaitsumi

山菜をとっているNさん。腰につけている袋に注目。オヒョウの内皮の繊維を紡いだ糸を編んでつくった、彼女自作のものです。

540504hirune

のんびり昼寝をしているOさん。忍者みたいないでたちですね。

540504shikanozugaikotsu

北大の学生さんが、シカの頭蓋骨を見つけたと、見せてくれました。

540504torikabuto

これが、猛毒のトリカブトです。食べたら死にます。草を食べる動物でも、トリカブトだけは絶対に食べないそうです。どうして毒草だと分かるんでしょうね? 人間だけが間違って食べて死ぬのです。くれぐれも、悪用しないように。

540504salamander

これは、オオサンショウウオの卵だと聞きました。北海道にはエゾサンショウウオというのも生息しているらしいので、詳しい方、違いを教えてください。いずれにしても、珍しい、希少生物であることには、違いありません。

|

« 焼きふきのとう | トップページ | 干しコゴミ »

来客・訪問」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼きふきのとう | トップページ | 干しコゴミ »