« ユイ・リーチョン(文)、チュ・チョンリャン(絵)『チュン チエ――中国のおしょうがつ――』(光村教育図書) | トップページ | トンコリ製作 その2 »

トンコリを作りはじめました

樺太アイヌの伝統楽器であるトンコリを自作して演奏しよう!という企画に誘われて、参加しています。町内で木工工芸の仕事をしている方に、製作の先生をしてもらっています。
きょうしたのは、ドリルで穴を開けるように掘って(貫通させない)、ノミで荒削りをするところまで。もう少しできてきたら、また報告します。
トンコリは、木製の弦楽器で、中は空洞なのですが、板を貼り合わせたり、板をたわめたりしてではなく、角材をノミでくりぬいて作ります。
わたしが作っているのは、長さが125センチで、材質はホオです。

Tonkori01

ドリルで掘っておくと、ノミを入れやすい。

Tonkori02

掘ってます。

|

« ユイ・リーチョン(文)、チュ・チョンリャン(絵)『チュン チエ――中国のおしょうがつ――』(光村教育図書) | トップページ | トンコリ製作 その2 »

来客・訪問」カテゴリの記事

風俗・習慣」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
トンコリ制作、
素晴らしい体験ですね!
人を羨むことは少ないのですが、
こればかりは羨ましい体験です~

完成が待ち遠しいですね。
引き続きのレポート楽しみにしています。
ちなみに、弦は別の楽器の物を
代用するのでしょうか?

投稿: みづっき | 2012年3月23日 17時52分

こんにちは。

トンコリ、羨ましいですか。ご一緒にどうぞ、と誘うには、遠いですしね。

弦は、三味線用の弦か、琴用の弦を使う予定です。昔は、動物の腱を使っていたりしたらしいです。

緒の部分にはアザラシの皮を使う予定です。
動物愛護団体からクレームが来ないといいのですが。

投稿: 田中敬三 | 2012年3月24日 00時32分

なるほど!!
三味線か、琴ですか~
大きさ的に、チェロとかかなーと
思っていたところです。謎が解けました。
ありがとうございます♪

投稿: みづっきー | 2012年3月24日 23時26分

はじめまして!Yuと申します。現在トンコリがどうしても演奏したく、購入を考えていている者です。購入できるお店をネットで探していたら、田中さんの本ブログに辿りつきました!田中さんがおつくりになられたトンコリって、購入できないでしょうか・・・?突然申し訳ございません(><)

投稿: Yu | 2013年11月10日 10時21分

お売りできません。
白老町にあるアイヌ民族博物館で売っているのでは?

投稿: 田中敬三 | 2013年11月10日 11時00分

なるほどですね!アイヌ民族博物館、ぜひ行ってみます。お教え頂きまして有難うございました!

投稿: Yu | 2013年11月11日 04時29分

やはり北海道ですね。田中さん、「トンコリを作る会」に参加出来るなんて羨ましい限りです。私は、アイヌ生活文化再現マニュアル「」トンコリ」の本とDVDを今、見ているところです。トンコリ制作する気になっています。友人に赤松の木を頼みました。関東でもトンコリ制作情報が欲しい〜

投稿: トンコ | 2013年11月17日 20時23分

「アイヌ生活文化再現マニュアル」見てきました。詳しいですね。
わたし達は、アイヌ民族博物館発行の『西平ウメとトンコリ』という本を参考にしました。トンコリの制作から演奏まで情報満載で、いい本です。

制作に電動工具を使ったり、既成の弦を使ったりするのは、完全にアイヌの伝統技能とは言えないかもしれませんが、感覚的に楽しめるスタイルを探りながらやっています。

投稿: 田中敬三 | 2013年11月21日 06時04分

やっぱり、カミですね。
弦の素材を自分の頭皮から採取するなんてとても素晴らしいと思います。
これはまさにエコですね!

投稿: カミ仲間 | 2015年9月29日 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユイ・リーチョン(文)、チュ・チョンリャン(絵)『チュン チエ――中国のおしょうがつ――』(光村教育図書) | トップページ | トンコリ製作 その2 »