« 本川達雄『歌う生物学 必修編』(阪急コミュニケーションズ) | トップページ | 「献体」という選択 »

本川達雄『ゾウの時間ネズミの時間~歌う生物学~』(日本コロンビア)

前回紹介したCD付き本『歌う生物学 必修編』の姉妹編みたいなものです。これは本ではなくて、CD。なので、詳しい解説は付いていません。けれど、本川先生の歌のノリは絶好調です。
『必修編』が高校の生物の学習内容を歌にしたものであったのに対して、こちらは生物学一般の範疇から、本川先生独特の視点から選ばれた内容を歌にしたもの。
「えんちゅうけい!」とか、「いったいぜんたい、なんだねこれは」とか、「いっしょにくらそう、てをとって」とか、一度聞くと耳について離れない。
日本コロンビアからCDとして発売されていたものを、同じ版元からCD-Rで再発売している。再版するほどは金は掛けられないけれど、一定数の需要はある、ということなのだろうか。

|

« 本川達雄『歌う生物学 必修編』(阪急コミュニケーションズ) | トップページ | 「献体」という選択 »

草生雨読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本川達雄『歌う生物学 必修編』(阪急コミュニケーションズ) | トップページ | 「献体」という選択 »