コムギ

初めてのベーグル

Bagel

初めてベーグルをつくってみました。去年畑でとれた小麦を使って、石臼で粉にして、目の細かいふるいでフスマをふるい取って、まず、粉をつくります。小麦の品種は、わたしの住んでいる地域で一番つくりやすいホクシンです。ホクシンは、中力粉なので、パンではなくて、うどん向きなのですが、ベーグルのような堅パンならばいけるのではないかと思って、試してみたのです。
調理方法は、なにせ初めてなので、これがいいかどうかは分からないのですが、一応記録として書いておきます。粉300グラム、てんさい糖大さじ1/2、塩小さじ1/2、ドライイースト小さじ1/3。水を適当に入れて、粘土遊びのようにこねこねして、6つに分けて、一休み。ドーナツ状に形をつくって、発酵器で1時間発酵させます。お湯を沸かして、1分ぐらい、ゆでます。そして、コンベクションオーブンで、220℃で20分焼きます。以上。
できは、表面は、フランスパンのように堅くて、中は、蒸しパンのように、目が詰まって、しっとりした感じです。味的にも、さっぱりしていて、なかなか。
ホクシンをパンで食べられる、ということが分かっただけでも、大収穫です。調理時間も、2時間弱ぐらいしか、かかりませんから、ご飯を炊くのと、大して変わりません。バターを使わないから、乳製品禁止が口癖のかかりつけドクターも、OKしてくれそうですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)